我孫子メンタルヒーリングルームの営業時間(月-金は8:30-20:30、土は8:30-18:30、日曜日・祝日は休業日)

[最終受付] 午前 11:30 / 午後 (月-金) 20:00・(土曜) 18:00

〒270-1151 千葉県我孫子市本町2丁目4-3西田本町ビル602B

JR線 我孫子駅 南口より徒歩15秒!

秘密厳守のため完全予約制です。

ナ ヤ ミゼロ 04-7107-7830

ご予約・お問い合わせ

相談事例

愛犬も母も亡くし孤独で立ち直れない(30代 女性 会社員)

愛犬も母も亡くし孤独で立ち直れない(30代 女性 会社員)

ご相談者様

30代 女性 会社員

ご相談内容

  • 愛犬を亡くし立ち直れない(ペットロス)
  • 母も2年前に亡くし孤独感が強い
  • 新型コロナウィルスの影響もあり、外出することもできず、友達にも会えず一人で考え込んでしまう
  • 動悸があり、疲れやすい
  • 不安感がある
  • 愛犬のことを考えると眠れない

心理カウンセリング・心理療法の実施

心理カウンセリング中は、呼吸が浅く、顔色も悪い状態でした。

ペットロスは、ペットと共に暮らした人には誰にでも起こることです。

ペットロスとはどのような状態なのかを知り、重症にならないようにする手だてを講じておくことが大切になります。

この方には、心理療法を行う中で、ペットロスについての理解を深めていただき、今のつらい状況から抜け出すための対処法をお伝えしました。

また、交感神経や副交感神経など自律神経の働きを改善し、ご相談者様自身による回復を促すため、サービカル心理安定療法を実施しました。

心理カウンセリング・心理療法後の経過

  • 人と話すことで気持ちが楽になった
  • 疲れを異常に感じることがなくなった
  • 不安感がなくなり、動悸や息切れもなくなった
  • しっかりと睡眠がとれるようになり、朝の目覚めもスッキリとしている

コメント(カウンセラー:田中代表)

ペットロスで悩み、相談される方の多くは、

「なぜあの時もっとこうしてあげられなかったんだろう」

「苦しんでいるペットに対して、もっとしてあげられることがあったのではないか」

と、自責と後悔の念に押しつぶされてしまっています。

そこにペットを失った喪失感が強くおしかかり、精神状態が不安定になって重症化する場合もあります。

愛するペットを失って悲しむのは自然なことです。

それを無理に乗り越えようとしたり、自分の気持ちをごまかす必要はないのです。

ですが、その気持ちを理解してくれる人が周囲にいない場合は、つらい気持ちをひとりで抱え込んでしまいがちです。

そのため、いっそう気持ちが落ち込み、喪失感と悲しみの感情にとらわれ続けてしまうのです。

適切なカウンセリングと心理療法で重症化させないことがとても大切になります。

このようなお悩みで不安な毎日をお過ごしの方は、一人で悩まず、専門である我孫子メンタルヒーリングルームに一番はじめにご相談ください。

心理カウンセリングとサービカル心理安定療法を組み合わせたプログラムを実践することにより、心理カウンセリングだけだと改善しないお悩みや症状も、ご相談者様が潜在的に持っている力を引き出し、改善効果を飛躍的に高めることが可能です。

※サービカル心理安定療法を見る

ホームページ限定!サービカル心理安定療法初回特別割引!

当ルームでは、初めてご利用の方を対象として、毎月先着10名様限定サービカル心理安定療法お得な料金でご提供しております。
これまで多くの方がサービカル心理安定療法を受けられ、自分を悩ませている原因の対処に気づき、自分自身を大切に思えるようになり、不安がなくなり、心の問題を改善されてきました。
一度しかない人生をより良いものにしていくために、サービカル心理安定療法で、あなたもぜひ効果を実感してみてください。

我孫子メンタルヒーリングルーム

住所 〒270-1151 千葉県我孫子市本町2丁目4-3 西田本町ビル602B
交通 JR線 我孫子駅 南口より徒歩15秒
TEL 04-7107-7830(ナヤミゼロ)
曜日 午前 午後
平日 8:30 -12:00 14:00 - 20:30
土曜日 8:30 -12:00 14:00 - 18:30
日曜日・祝日 休業日

[最終受付] 午前 11:30 / 午後 (月-金) 20:00・(土曜) 18:00

-相談事例

© 2021 我孫子メンタルヒーリングルーム